ブログトップ

『心の味覚・・・人とワイン』~ ヴィーニジャポン仙台 ~自然派ワイン ~

cocorowine.exblog.jp

ヴィーニジャポンのこと・・・『生きた』『自由な』ワインのお話をみんなで綴ります

ノート板垣です

チルコロ吉田さんに続き福島の飲食店さんを紹介させていただきます

『ビストロ・レ・フルール&カフェ・コパン』

一言で言いますと

『かっこいい!』

私は2度の来店しかないのですが、フランスのエスプリが「ギュッ」と詰まった店内は圧巻です
チルコロ吉田さんと供に来店したときは二人で、
『こういう店近く似合ったら、来ちゃうよね〜』と
盛り上がってしまいました

オーナーシェフ/ソムリエの南澤さんとは、偶然ある仙台の試飲会で一緒になり
その後、ノートに食事に来ていただいたのが縁で知り合いました。
ブルゴーニュワインに精通されていて、ワインに対する熱い思いと信念のある方だと感心させられたのを覚えています

先日お伺いしたときも、カウンターの奥にフレデリック・コサールさんのサインボトルがディスプレイされていて、いろいろとお話を伺ってしまいました。

今回『ヴィーニジャポン仙台』への出店も快くお受け頂き本当に感謝しております

『食文化を伝えたい』という共通の思い

一つの目標に向かい手を取り合える、すばらしい仲間に出会うことが出来ました!

『ビストロ・レ・フルール&カフェ・コパン』
●Tel : 024-523-2663 / 024-563-7444
●〒960-8031 福島県福島市栄町9-5
●定休日:毎週火曜日
●営業時間:11:00~22:00(金・土 ~23:30)
      12:00~20:00(日)
◆Lunch  11:00~
◆Dinner 17:30~

e0225577_016336.jpg

[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-10 00:16 | 『お店紹介』
エノテカ イル チルコロのヨシダです。

近県の酒屋さんや飲食店さんとつながって行く中で、知り合いのシェフにお声掛け
をさせていただきました。
福島の「オステリア デッレ ジョイエ」の梅田勝実オーナーシェフです。

昨年秋に独立をされました。
独立にあたり、ピエモンテ、トスカーナへ研修に行かれたのですが、トスカーナでは
あのカリスマ肉屋「ダリオ チェッキーニ氏」のお店で働かれたそうです。
あの「マック・ダリオ」のハンバーグ定食はどうやってつくられるのか、興味ありますよねぇ?
お知りになりたい方は、ヴィーニジャポン仙台会場で直接梅田さんに聞いてください。

実は梅田さんとワタシ、何年か前から面識があったのですが、しっかりお話ができたのは
昨年秋、つまり梅田さん独立直前のこと。当店に食事にいらっしゃった時。

私はというと、食べに行く行く言っといて全然行けず、結局行けたのがこの間の日曜日。
しかも食事では無く、板垣氏と一緒にヴィーニジャポンの熱を伝えに。
梅田さん、伝わっていますか?私たちの思い。
なにせ突然の出店依頼。面食らったとは思いますが、意気に感じていただけたのか
快諾してくださいました!!
義理固い古風な方のようにお見受けします。

お店は幹線道路から少し入った静かな住宅地。
良い雰囲気で佇んでいます。
ご家族やカップルでのお食事、ご年配のご夫婦なんかお似合いのお店です。

今度共通の知り合い「B・F」のK股と一緒に食事いきますね!!

みなさん福島市にお出での際はぜひ「オステリア デッレ ジョイエ」さんへ!!!

「Osteria delle Gioie」dal 2010

〒960-8153
福島市黒岩字堂ノ後22-1 1F
024-529-6656
定休日 水曜日 第2、第4火曜日
ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー)
ディナー17:30~20:30(ラストオーダー)

「ジョイエ」それは、あなたの元気の素・・・

   
e0225577_23575710.jpg

[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-09 23:13 | 『お店紹介』
のんびり酒場ニコルの伏谷です。

仙台市近郊で自然なワインを扱う飲食店さんや酒屋さんを紹介していきましょう。

今回はお酒屋さん。
仙台より車で1時間ちょっと、山形県河北町は
「酒屋源八」さんです。

e0225577_14314828.jpg


仲睦ましいご夫婦が営む、
やさしくも和やかな雰囲気が心地よい酒店です。
地元山形、タケダワイナリーさんを筆頭に
山梨県、四恩醸造さんやフランス産のワインを
有名無名問わず、
造り手の思いが伝わるワインたちを中心に扱っております。

e0225577_14463765.jpg


私たちチーム仙台含め、
口コミで遠方からも多くの方たちが通います。
なぜ通うのでしょう?
それは
店主の、我が子へ注ぐかのようなオサケへの愛情が
非常に感じられるからです。


ひとつひとつ丁寧に話される
味わいの説明や食事との相性。
その後ろにある
造り手の思いやその工程のお話。
そして
絶対あなた、呑んでいないと説明できないでしょう的な
等身大の説明が魅力なのです。



数年前、私に「隣に引っ越してきたい!」と言わしめた酒屋さん。
純米酒の取り扱いも半端じゃありません。
さて、
こちらの話はニコルの方でまた今度。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ショップデータ

酒屋源八
〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字月山堂684-1
TEL 0237-71-0890
FAX 0237-71-0690
AM9:00~PM8:00
毎週水曜日 定休日

ホームページ
ブログ



ドライブ兼ねて、河北町名物「冷たい肉そば」食べながらの買い物も楽しいですよ。
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-09 14:45 | 『お店紹介』
皆さんよりだいぶ遅れましたが、初投稿のビスクオレンジ 鈴木です。

控えめな性格故、我先にと動くタイプではないのでいつも出遅れがちですが、

お酒を呑むと豹変致しますので以後御見知り置きを。

まずは今回このイベントに携わるにあたり、仙台ワイン業界の「節目」でもあり、

自分の中での「節目」とも捉えております。

都内では自然派が主流になっている今、その影響は年々拡大し

仙台でも良く目にするようになりました。

今までのワインよりもより生産者とユーザーが近距離で、

その分奥深さも倍増。

しかしながら、ユーザーからするとまだ間口は狭く

なかなか広まらずにあったようにも思います。

そんな中、このようなイベントや携わる方々の熱い思いが

大きな波を創ったのではないでしょうか。

私自身もワインに携わるようになってから、味わいはもとより

感性、考え方etc、これだけの魅力に出会ったことは

嫁以外にありません。

まずは今回のイベントを機に仙台ワイン市場を盛り上げられるよう

微力ではありますが、皆さんのお力になりたいと思いますので

今後とも宜しくお願い致します。


ビスクオレンジ 鈴木
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-09 14:44

レストランシェフ様、奥山ソムリエからご紹介いただきました吉岡屋の吉田です。
けっして長介さんタイプではなくて仲本工事さんのように「気づいたら何かしらやっている」タイプです。


それではご紹介の前に奥山ソムリエのお話を少しだけさせていただきます。



初めてお会いしたのが・・・・・・忘れました。



しかしながら最近の覚えているお話をさせていただきますと、非常に勉強家で負けず嫌い、そしてなんとソムリエの試験も一発合格!!
今では仙台を代表するソムリエまでに育ちました。
今でも伸び盛りの新進気鋭ソムリエですので、皆様ぜひレストランシェフ二日町店様で奥山ソムリエの雄姿をご覧頂くと共に会話も一流なので色々とお楽しみください!!




今回ご紹介させていただくのはエノテカ イル チルコロ 様 
http://viniliberi.exblog.jp/

一度行ったら必ずファンになってしまう、何とも魅力的なイタリアンのお店です。

どの様なお店か!!!

それはエノテカさんのブログを見てもらえれば一目瞭然。
野菜であり、ジビエであり、料理の内容であり、そのこだわりは果てしないものを感じます。

初めてのお店は中々入りにくいと思いますが、遠慮なく入ってください!!
オーナーの心が伝わる居心地のよいお店です。
カウンターもありますのでお1人でもどうぞ!!
旨いイタリアワインがグラスで飲めるので安心です。




気づけば6周年です。
当たり前ですがお付き合いも6年目。
公私共々お世話になっております。


思い起こせばオープンした頃はフランスワインも多数リストアップしており、ワインもナチュラル系(当時はそんな言葉すらありませんでしたが・・・)では決してありませんでした。
もちろんそれが悪いわけではないですし、美味しいワインばかりでしたがここ最近の変貌振りは目を見張るものがあります。

勝手な推測ですが色々な出会いがあり、感動があり、自分に素直になり、様々な思いが交錯して現在に至っているのかな~ と思っています(まったく違っていたらすいません)


今後とも長いお付き合いを宜しくお願いします。



さてさて、紹介の輪は実はまだまだ続きます。

旨いワインをご紹介いただいているインポーターさんやヴィーニジャポンにご協力いただいている様々な飲食店さん。
ひょっとするとヴィーニジャポン開催まで全員を紹介できないかもしれませんが可能な限り皆様にご紹介していきますのでご期待ください!!!
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-04 23:44 | 吉岡屋『吉田』