ブログトップ

『心の味覚・・・人とワイン』~ ヴィーニジャポン仙台 ~自然派ワイン ~

cocorowine.exblog.jp

ヴィーニジャポンのこと・・・『生きた』『自由な』ワインのお話をみんなで綴ります

無事です!

チーム仙台!

心は折れていません!

仲間たちと手を取り合ってこの危機を乗り越えます

楽しい笑顔を取り戻せる日は決して遠くはないと信じています



板垣卓也
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-13 21:52 | 伝える人と思い
おはようございます!!

シヅクトウヤの梅宮です。

本日より「襷」を繋ぐこのブログは、
ヴィーニジャポンを動かすワインインポーターさんのご紹介を綴っ
ていこうと思います・・・

まずは・・・もちろんこの方からご紹介。
(私が紹介するのはとっても恐縮ですが・・・)

ヴィーニジャポンの発起人であり

インポーター「コスモジュン」さんの代表

そして・・・「ドメーヌ・デ・ボワルキャ」のオーナー。

そう・・・尊敬すべき 「日本人女性醸造家」、 新井順子さんです!!

           
e0225577_5332615.jpg



      コスモジュンさんホームページ→ → → www.cosmojun.jp/

詳しい経歴、新井順子さん「ドメーヌ・デ・ボワルカ」のワイン各種。
その他、取り扱いワインなどは上記のURLから見ていただくことにいたしまして・・・
とにかく一緒に仕事をさせていただいた印象は「美人な体育会系」!!
と、一言でまとめさせていただきます。笑
 
「FESTIVIN」、「シヅクトウヤでのコスモジュン試飲会」
でもご一緒させて
いただきましたが、中でもやはり、3ヶ月間のスタジエでお手伝いさせて
いただいていた頃を思い出します。

お話は3年以上前に遡ります・・・

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、私は新井さんのドメーヌに
3ヶ月間お世話になっておりました。
ブドウの収穫から、畑仕事、醸造工程等々。色々勉強させていただ
きました。
ま~それはわからないことだらけで、迷惑かけてばっかりでしたが・・・

そこで初めて出会った「新井順子さん」とゆう人物。

「ワイン畑で長靴をはいて」とゆう新井さん著書本。

20歳の頃に、新井さんのフランス自宅でスタジエ全員で一緒にお
昼を食べながら、
いただいた貴重な経験、自然派ワインとは・・・とゆう熱い心の中
にあるお話。

全てが、今の私の糧です。

なんだか「新井さん」紹介のはずが、自己紹介みたいな感じになっ
てますかね?

ただ「新井さん」について最後に皆様に伝えたいことは、

『本当に熱く』
『本当に強く』
『決して妥協しない』

そんな素敵な方です。

ヴィーニジャポンの代表としてここ日本の・・・仙台の・・・
「ワインゲル係数」を上げていらっしゃる新井順子さん。

私にとっては一生ついていきたい本気で愛する偉大な女性です。

今回の仙台ヴィーニジャポン・・・

新井さんご本人。右腕の「玉城さん」、「コスモジュンスタッフの
皆様」の
ご協力あってこそ・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます!!
必ず「仙台ヴィーニジャポン」成功させましょう!!

「人とワイン」。「ワインが繋いでくれた人と人」。大切ですよね。。。

長くなりましたが、この辺りで次のインポーターさん紹介へ!!
襷は繋ぎます。
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-11 05:39
今回私が紹介させていただくのは、向山にある「アル・フィオーレ」

皆さんも聞いた事のあるお店でしょう。

オーナーシェフの目黒さんは、野菜も自分で畑を持ち、有機栽培でトマトから

ズッキーニから何でも自分で育て、また、生ハムやサラミも自分で作ります。しかも目黒さんの

すごいところは、豚だけでなく鹿やイノシシや何の肉でも1頭まるのまま、自分で解体

して作ってしまうところです。そこまでする方は全国をみてもなかなかいらっしゃらないです。
e0225577_2083881.jpg

料理メニューなどなしでお客様とのディスカッションして、その日の食材のなかで作っていきます。 その料理がほんとにお客様の事を考えて作っています。それがまたうまい!!

ワインもその料理に合わせて開けて飲ませてくれます。

その為、完全予約制ですが、時間があったら電話してみてはいかがでしょうか

こんな店が仙台にあって幸せに思います。 
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-10 20:13 | ブウション『道山』
のんびり酒場ニコルの伏谷です。

仙台市近郊で自然なワインを扱う飲食店さんや酒屋さんを紹介していきましょう。

今回は
仙台市青葉区は八幡町にあります「佐藤商店」さんを紹介いたします。

e0225577_11371545.jpg



住宅地の中で、家族で営む地域に根ざしたお店、佐藤商店さん。
野菜や味噌等の調味料や日用品と一緒に
ご近所さんの日常として佇む自然なワインたち。
これって有りそうで中々無い光景です。

e0225577_11375150.jpg


商品たちは何気なく陳列されておりますが、これが面白いのです。
主人が生産者まで足を運び、厳選した
地産地消、スローフードをテーマとした食材たちや
奥さんの手作りジャムや蒸しパンと共に
普通に添い合っている、その自然なワインたち。
「じゃぁ今日は玉ねぎと醤油とこの日本人がつくっているワインね。」
こんな会話が日常に生まれていることが素敵です。

e0225577_11382236.jpg


以前の「まち」はその中で、すべての生活が賄えるものでした。
そのまちの中心ともなりえる商店。
何かその頃の良き空気が今でも残る、八幡のまち。
いつも変わらぬ日常にナチュラルなワインがごく普通に浸透していきます。
そんなまちに住む近所の皆様を
羨ましく思える今日この頃です。

..................................................................................

ショップデータ

佐藤商店

仙台市青葉区八幡2丁目21-29
営業時間7:30~20:30 
(日曜15:00~19:00)
TEL 022-234-2468

ブログ



大崎八幡宮へてくてく散歩がてらのお買い物も楽しいかもしれません。
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-10 11:39 | 『お店紹介』
ノート板垣です

本日2つ目のヴィーニジャポン協力店舗の紹介をさせていただきます

『ビスク オレンジ』さん

ビスク オレンジを経営するコンセプションさんグループは、

私にとっては本当に身内といいますか、なんと言いますか

渡仏の時は一緒に同行したり

飲みにも行ったり

当店の現在のスタッフも多くがコンセプションさん出身です

そんなコンセプショングループの『ビスク オレンジ』は

仙台で一番大きい『ビストロを体感できるお店』です

フランスのビストロを、スタッフのセンスで『今』に再現

若いお客様を中心に人気のお店になっております!

私が幹事をしたパーティーや二次会などはほとんど『ビスクオレンジ』さんにお願いしていました

今回はソムリエの鈴木くんが会場スタッフとして、他スタッフにも協力をお願いしています!

まだまだ『自然派ワイン」についてはリストが少ないそうですが

今回のヴィーニジャポン仙台をきっかけに

さらにパワーアップしてくれることと思います!

ビスク オレンジ

青葉区一番町3-8-1 ラ・ベルヴィBLD.4F
TEL 022-722-8455
Open : 18:00/Close : 25:00


フランスのビストロ料理を気軽に楽しめる「ビスクオレンジ」。
お友達同士でも、大切な人とも、楽しく美味しい一時をお届けします。
[PR]
# by cocoronomikaku | 2011-03-10 00:29 | 『お店紹介』