ブログトップ

『心の味覚・・・人とワイン』~ ヴィーニジャポン仙台 ~自然派ワイン ~

cocorowine.exblog.jp

ヴィーニジャポンのこと・・・『生きた』『自由な』ワインのお話をみんなで綴ります

<   2011年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お店紹介のコーナーです。
「自然派ワインと炭焼きビストロの店NOTE」の石森さんから少し過大な紹介頂いてしまった。 BOUCHON道山です。
NOTEさんを紹介していた梅宮さんも書いていましたが、石森さんはルックスや雰囲気サーヴィススタイルは嫉妬の対象です。

現在BOUCHONの前は区画整理中でご来店頂いている皆様には多少ご迷惑をかけておりますが、事情が事情なだけにご容赦下さい。

私が紹介させて頂くのは「Brasserie NOTE」
e0225577_1216214.jpg

仙台の自然派ワインのボス板垣さんが平成14年にOPENさせた自然派ワインの世界では仙台での先駆けのお店です。

ワインが大好きな方は1度は行ったり、聞いた事のあるお店でしょう。

まず、目に付くのは、様々な生産者のサインやポスターたち!!

グラン・ド・コリーヌの大岡さんやいろんな方が来仙したときには寄っていかれるそうです。
ワインも充実しており、自然派ワインの1から100まで揃っているラインナップです。

フランスの居酒屋のような、わいわい食べて楽しく飲む!!体も心も満足して帰れるような楽しいお店です。

写真を撮りに行ったときも午後3時でも、お客様がいっぱいでした。

今は大学さんが店長としてがんばっており、皆さんの心も体も癒してくれるでしょう。

次は大学さん宜しくお願いします。

                          BOUCHON 道山
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-28 12:18 | ブウション『道山』
炭ノートご紹介ありがとうございます。

シヅクトウヤ店長の梅宮君よりバトン受けました、
「自然派ワインと炭火ビストロの店 NOTE」の石森です。

まずは、ご紹介頂きました梅宮君のお話からさせて頂きます。
彼に出会ってからまだ間もないのですが、
自分に足らないものを吸収しようと常にアンテナを立てる姿にいつも感銘を受けています。
これからもいろいろな物を吸収して、公私ともに末永くよろしくお願いします。
e0225577_223278.jpg

そして今回

私がご紹介させて頂くのは、「ワインハウス ブウション」さん。

10代の頃、訳の分からず仙台駅東口を歩いている時に初めてみつけたお店。

当時は、敷居を跨ぎたいけど跨げないオーラを10代の私に見せつけ、憧れ・目標を頂いたお店です。

「いつか自分もこうゆうお店で、楽しめる人間になるんだ」と思ったことを思い出します。

”仙台のワインは、ここから始まった”

仙台のワインラヴァーを魅了し続ける店舗の顔。

そして、私たち飲食店にとってもワインを卸してくれる大事なパートナーとしての顔。

そのブウションさんでいつもワインのご提案とアドバイスを頂いている道山さん。

いつもまじめに対応してくれるその姿。そしてフットワークの軽さ、行動力は、学ばなくてはいけないことが数々。

特に最近は、自然派ワインに対してことのほか熱くいろいろとご提案をいただいております。

今後とも私たち飲食店の善きパートナーとして、良きワイン仲間としてお付き合い下さい。

いつもお世話になりっぱなしで、ありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願い致します。

では、
「ワインハウス ブウション」の道山さんへバトンをお渡しします。

宜しくお願い致します。

「自然派ワインと炭火ビストロの店 NOTE」石森勝紀
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-27 22:32 | 『お店紹介』
兄貴(板垣さん)!ご紹介いただきましてありがとうございます!!
自分が勝手に?!「兄貴」と呼ばせていただいている「板垣さん」から、
店舗をご紹介いただけるのは本当に光栄でなりません。。。
これからも、色々ご迷惑等かける事は間違いありませんが・・・笑
よろしくお願いいたします!!・・・PS、いつクレープリーに行けるのか・・・(><)

そんな自分からのバトンは・・・恐縮ながら・・・
「自然派ワインと炭火ビストロの店NOTE」さんをご紹介!!

e0225577_6565349.jpg


待望の「NOTEさん3店舗目」!!
とゆ~わけで、自分は遠慮もせずオープン初日に訪問・・・
まず出迎えてくれるのは店舗に隣接された「木目調のテラス席」。
心落ち着きます・・・
でもって店内は、あたかも仏蘭西??にタイムスリップした感覚に連れていってくれます。
あたかも、かっぷくの良いフランス人が席についているかのような。

そしてお腹を満腹にする色とりどりのお食事は、まさかの炭火焼!!
あの雰囲気で「炭火料理」を食べれる幸せ・・・ぜひ一度味わって体感していただきたいです。
自分は何かと休みの日は、NOTEさん系列に現れることが多いのですが、
この「炭NOTE」さん率80%です。笑
いつも、おいしいお料理とVINVIVANTに出会い、勉強させていただいております。
そして毎日の活力もいただいております!!本当にありがとうございます!!
正直、NOTEさんがなかったら今の自分はないと思います・・・
それだけ、「出会い」ってゆ~のは大事ですよね。

もちろん人もそう。

「炭NOTE」さん、店長の「石森さん」との出会い。
知識と接客スタイル、本当に尊敬します。そしていつも盗ませていただいております。笑
そして何と言っても・・・あのルックスと雰囲気は、正直ズルイです!!
・・・生意気いってすみません。。(><)
今度、ご一緒にワインを酌み交わす日を心待ちにしております!!

では、この辺りで「マキダイ」さんこと、「石森さん」にバトンタッチ!!
ヨロシクお願いいたします!!

                      「シヅクトウヤ店長 梅宮健一郎」
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-26 17:47 | 『お店紹介』
ヴィーニジャポン チーム仙台のお店を紹介するコーナーです。

ニコル伏谷さんからのバトンを受けました。
クレープリーノート板垣です。

伏谷さん紹介ありがとうございました!
伏谷さんは、昨年の『ヴィーニジャポン』『フェスティヴァン』と
ともに参加したり、今回のブログのこと、『ヴィーニジャポン』のことも
一番相談させていただいている良き仲間です!
今の仙台で同じフィールドで仕事をしていることに感謝です!

私から繋ぐバトンは・・・

『人とワイン』最年少!梅宮くんが店長を務める『シズクトウヤ』さんです。

まずは、梅宮くんとの出会い。

それは、2008年のヴィーニジャポン

フランス食べ歩きから帰国した足で向かったヴィーニジャポン。
そこに、仙台から参加していたのが梅宮くんでした。

ヴィーニジャポンで出会い。
ともに仙台ヴィーニジャポンのスタッフとして活動するのは運命的な物を感じます。

そんな梅宮くんの『シズクトウヤ』を、一言で言うと・・・

『深夜の定番』

仕事帰りによってワインを楽しみながら、ワインの楽しみを語る

ドメーヌ・ボワルカ(新井順子さん)のもとでスタジエ経験を持つ梅宮くんですから

ボワルカ・ビネール・などなど・・・

仕事帰りの私の喉と心を潤わせてくれます。

私の定番は『桜ホルモン刺』

ほぼ毎回オーダーさせていただいております。

『桜ホルモン刺』をつまみに『生きたワイン』

おもしろいですよ

先週24歳になった梅宮くん・・・末恐ろしい
そして、頼もしい存在です!

これからも『深夜の定番』として、通わせていただきます

さてさて

バトンは梅宮くんへ

よろしくおねがいいたします!


左が梅宮くん 昨夜の4:00・・・・
e0225577_1515551.jpg

[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-25 15:26 | 『お店紹介』
襷を繋いでいる
最中ですが・・・
すこし
書きたくなったので
ワインの事。

先日
久々に
味わったワインが
ありました。
それは
私が
ワインを
どのような

ものなのか

ことなのか

を探っている時に
(6年くらい前ですかね)
味わっていた感覚に
思えました、

深い妖艶な感じ

これを
自由自在に
操る
ソムリエ

憧れました。
(今でもそうですが)

いやー
憧れの再確認出来たのと
同時に
うまいな=
と素直に
言える自分が
いました。

変わらないもの

必要です、

変わっていくもの

大事です。

両方欲しいな〜

大學
e0225577_2412510.jpg

[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-25 02:43 | ブラッセリーノート『大學』
ヴィーニジャポン チーム仙台のメンバーのお店を紹介するコーナーです。

チルコロ吉田さんからバトンを受けました。
のんびり酒場ニコルの伏谷です。

吉田さんとはお店も近いが自宅も近所で
公私ともに家族ぐるみでお世話になっております。
因みに吉田さんとチハルさんは、
10年程前に同じ飲食店で修業をしていたのですよ。
それからのご縁なんですね。
笑っちゃうほど味覚のツボが一緒の吉田さん。
これからも宜しくお願いいたします。



さて
私たち夫婦の「たのしい」ツボを見事に的中させるお店
カフェ エ クレープリーノートさんの紹介です。
e0225577_11374853.jpg


「きっとパリの酒場ってこんなんだろうね。」
訪れた事のない私たちを
いつも小旅行に連れて行ってくれます。

空気感がもう日常を忘れさせてくれます。
キッチンから漂う支度の香りやスタッフの声。
周りのお客さん達の楽しげな会話や歓声が心地よい音楽です。

たくさんの厳選された自然なワインやシードルを
スタッフと一緒にあれこれ選び
たっぷり注がれたそれを片手に
できたてのガレットやワイン好きを擽るアテ。

e0225577_11382320.jpg


トンと置かれたワインを飲んでは、おいしくて笑い、
大きく口を開けて食べては、おいしくて笑い、
もう、おしゃべりも止まりません。
スタッフもお客さんも心地よい一体感。



いつの間にか
誰もかしこまらず、
何も気取らず、
等身大でいられる、この心地よさ。

「たのしい」ってこんな空間なんだよね。


「また来ようね。」
毎度帰りに必ずそんな会話をしたくなる、
私たちにとって
たのしくて、大好きで、大切なお店です。

。。。。

約2年前に突然ニコルに現れて、一夜で意気投合。
将来伝記でも書いてあげようかと思っています、
クレープリーノート含め、
3店を営むサボイ君こと板垣卓也さんにバトンを渡しまーす♪
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-24 11:41 | 『お店紹介』
e0225577_7515899.jpg
明日にしようかと思ったのですが、止まりません。笑
続けざまにUPさせていただきます!!

先日、久々に「実家」に帰ったのですが、何を思ったか気づいたら電車に飛び乗っていました。
電車で実家に帰るのなんて何年ぶりだろか・・そのくらい地元の電車には乗っていなかったわけです。
電車に揺られること3分、煌びやかな雑踏の駅からの雰囲気はあよっとゆう間に通り越し、
夕焼けに照らされた、のどかな風景が広がっていました。車窓からだからこそわかるもの・・・

変わってほしくない。

駅に着いて、実家に帰る途中も、変わらずあり続ける建物、風景、空気。

実家では、以前と変わらぬ、あったかさ。

世の中には変わってもいいもの、変わらなきゃいけないものはたくさんあります。
でも変わらずいてほしいもの、変わっちゃいけないものもたくさんあると思うわけです。
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-24 07:53 | シヅクトウヤ『梅宮』
おはようございます!!
「シヅクトウヤ」梅宮です!!
書こう書こう!と思っていたら、久々のブログになってしまいました・・・
今回は・・・2/15日の東京「心の小旅行」での出来事でございます。
今日は、長くなります。先に言っておきます。只今シヅクで一人パソコンに向かっております。

「出会い」・・・これってホントにホントに大事で、今の自然派ワインに突っ走る自分がある
一番のきっかけは、二年半前に「板垣兄貴」と出会ってからでした。
しかもその出会いは「仙台」ではなく「東京」。
「VINI JAPON 東京二日目」。
偶然なのか、運命なのかはわかりませんが、何か運命的な所を感じてなりません・・・
あれからとゆうもの、色んな方々との繋がりをもつことができ、今に至ります。
本当に今この環境が幸せでなりません。

そして先日の東京。
色んなお店を兄貴と共に歩き周り、終点は憧れの「ションズイ」。
もちろんオーナー「勝山さん」もいらっしゃる。
自分は「ようやっと憧れのお店に来れた!!」とゆう感情と共に、
なんだかソワソワしていた・・・
勝山さんとも「フェスティバン」で一度お会いしている・・・
なんなんだ。この感覚は・・・と考えているうちに2年前に遡った・・・
丁度2年前もここ東京、六本木に勉強に来ていたのを思い出した。
そう・・・その頃すでに「出会っていた」。
e0225577_719864.jpg

当時は、何気なく入店したお店としか感覚がなかったのです・・・
ナチュラルワインのことも全然無知であった為か、ここが聖地だとは知らずに。
本当に今思い出すと恥ずかしくてしょうがないですが、すでに「出会い」があったのです。

気がつかない、気がついていない「出会い」とゆうものは必ず存在すると私は思います。
「出会い」があって「別れ」のあるこの世の中で、こんな「再会」も必ずありますよね・・・
なんてことな~い話をしてしまいましたが、私にとっては鳥肌ものでしたので・・・

なんだか話がずれてきましたね。。。笑
なんだかこの後もわけのわからない事を書いてしまいそうなのでこのあたりで一度切ります!!
すみません・・・(>=<)

次回は「変わらず有り続けてほしい・・・」UPします。(意味わからないですよね・・笑)
                     シヅクトウヤ 梅宮
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-24 07:20 | シヅクトウヤ『梅宮』
チルコロ吉田です。

ヴィーニジャポン チーム仙台のメンバーのお店を紹介するコーナーです。

私がご紹介するのは「のんびり酒場 ニコル」さん。
店主の伏谷くんと奥さんのチハルちゃんで営んでいるお店です。

ご存じの方も多いと思いますが、伏谷くんのニックネームが「ニコ」ちゃん。
それにチハルちゃんの「ル」を足して「ニコル」なのですねぇ。
名前も二人三脚です。

このお二人のお店、良い店オーラをプンプン出しています。
店主の選ぶ酒(自然派ワイン、純米酒、岩手の蔵ビールさんなど)は
同じ味覚を持つ人にとって、かなりツボです。
奥さんの料理はもちろんおいしい。
同じ料理人として、彼女の料理に魅力を感じるのはなぜか?
このブログを書くにあたっていろいろ考えました・・・あっ!お母ちゃんの味だ。
そう、ワタシの母の味とどこかクロスオーバーするところがあって、それで
無性に食べたくなるのかぁ!と思ったわけです。

実はワタシ、ニコちゃんとワインの好みも似通っています。
共通の感覚を持つ人と話をするのは実に楽しい!
ですから店自体がワタシにとって、ドツボなのです。
e0225577_1346401.jpg


「今日もニコる?」


じゃ、次はそのニコちゃんこと伏谷淳一さんにバトンタッチします。どうぞ!!
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-23 13:49 | 『お店紹介』
板垣です!

2月19日に盛岡で開催された『ベルヴィルナイト』に参加してきました!

主にヴァンクールさんのワインをサーブする仕事をさせていただきましたが、本当に盛岡は熱かった!

まずは、当日のワイン達

e0225577_2053462.jpg


私が、メインで担当していたのは『ティエリー・ピュズラ』&『クリスチャン・ショサール』




そして、当日参加していた飲食店さんは・・・

e0225577_20544885.jpg


私もたくさんいただきましたが、どれもおいしかった〜


岩手のワイナリーさん達も参加
山葡萄の酸味がたまらなかったです!

e0225577_2057427.jpg



そして、
主催者の『ベルヴィル』佐々木さん(右)
『ギイ・ブルトン』のもとに2年ほどいらっしゃったそうです
盛岡と言えば・・・『ヌフ』のボス伊藤さん(左)
ものすごいオーラを出されていました
e0225577_20585527.jpg



昨年の『フェスティヴァン』というイベントで、私たちと同じ感覚を感じ
すばらしいイベントを開催&成功させた佐々木さんを始めとした盛岡の酒屋さん&飲食店たち
パワーをたくさんいただきました

ヴィーニジャポン仙台の成功にむけ気合いが入った一日でした


追伸
e0225577_2153083.jpg

打ち上げは『チャーリーズバー』にて開催
夜はふか〜く・・・




ヴィーニジャポン仙台の情報はヴィーニジャポンホームページから
仙台市内の『人とワイン』の飲食店などでのチケット予約はスタートしております
是非!
[PR]
by cocoronomikaku | 2011-02-21 21:09 | 伝える人と思い